スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<肝炎>厚労省の協議会、対策基本指針策定に向け初会合(毎日新聞)

  厚生労働省は17日、肝炎対策基本指針を策定するため、専門家や患者代表から意見を聞く協議会の初会合を開いた。予防や早期発見のための施策、医療費助成の在り方などについて話し合い、同省が11月をめどに指針をまとめる。

 協議会では、長妻昭厚労相が「国の肝炎対策はまだまだ不十分な点もある。厳しく建設的なご意見をいただき、(医療費などの)助成を拡充する方向で支援策を考えていきたい」とあいさつした。

 患者代表の委員で、薬害C型肝炎訴訟原告の武田せい子さんは「仕事を持つ患者が治療をちゅうちょしないよう、休業中に一定の給与を補償する制度が必要」などと訴えた。

 肝炎は国内最大級の慢性感染症で、感染者は300万人以上と推定されている。基本指針策定は、今年1月に施行された肝炎対策基本法に基づき行う。

【関連ニュース】
老齢加算:原告ら復活求め厚労省に要請 廃止違法判決受け
顔にやけど男女差認定:厚労省控訴断念 障害等級見直しへ
郵便不正事件:厚労省元係長の初公判は6月9日 大阪地裁
慢性肺疾患:「せき・たん」問診に追加も 厚労省検討会
厚労省:グループホームの防火設備助成拡大 札幌の火災で

トラック18万台リコール=いすゞ(時事通信)
【イチから分かる】政策調査会復活 政府と党の分離立て直しへ(産経新聞)
選挙準備を優先…民主・河上議員、目立つ国会欠席(読売新聞)
全面否認の裁判員裁判審理=元少年の放火、直接証拠自白のみ―14日から開始(時事通信)
古市百舌鳥古墳群、世界遺産暫定リスト入り 倭の五王が眠る巨大古墳群(産経新聞)
スポンサーサイト

クールビズの季節、政府も自民も「かりゆし」(読売新聞)

 政府の「クールビズ」期間が1日に始まり、鳩山首相や閣僚が沖縄県特有の「かりゆしウエア」を着て閣議に臨んだ。

 ただ、米軍普天間飛行場の移設問題が地元の期待を裏切る結果になった直後だけに微妙な空気が漂い、スーツ姿の“造反者”も出て、足並みの乱れをここでも露呈した。

 スーツだったのは、亀井金融相と北沢防衛相。北沢氏はネクタイははずし、閣議後の記者会見で「風邪気味だから」と説明した。一方、亀井氏は「公務の時はずっと背広を着ている。人と会う時に急に背広に着替えるなんて、着せ替え人形じゃあるまいし」と、小泉元首相が始めたクールビズ自体を否定した。

 「かりゆし」は「めでたい」という意味。前原沖縄相は記者会見で、「『最低でも県外』ができなかった後で、かりゆしウエアを着て閣議に臨むのはいかがなものかという議論があったのは事実だ」と語った。

 ◆自民党本部では販売会◆


 自民党の谷垣総裁はクールビズ初日の1日、党本部で開かれた沖縄伝統の「かりゆしウエア」の販売会に出席した。

 水色のかりゆしを着た谷垣氏は、「(政府と沖縄の信頼関係は)付け焼き刃ではどうしようもない」と、普天間移設問題で迷走した政府を批判。環境相時代にクールビズの旗振り役を務め、かりゆしを推奨してきた小池百合子・元沖縄相も、「『沖縄の心を、思いを』と言っても、とってつけたようなことでは沖縄の心は動かない」と鳩山首相を皮肉った。販売会には、沖縄県の安里カツ子副知事、稲嶺恵一前知事も参加した。

鳩山首相退陣 「幹事長にも身を引いてもらいたい」(毎日新聞)
<鳩山首相辞任表明>両院議員総会詳細4 「今ひとつは政治とカネの問題」(毎日新聞)
寒暖の差激しく、多雨=春の天候まとめ―気象庁(時事通信)
シンドラー製でロープ破断=エレベーター5000台を緊急点検―国交省(時事通信)
「2つのオウンゴールが響いた」 野田財務副大臣が普天間問題で首相の指導力に疑問符(産経新聞)
プロフィール

しおだやすお

Author:しおだやすお
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。